学習塾開業基本マニュアル

学習塾基本マニュアルDVDセミナーダイジェスト版
+学習塾開業ある一つの方法2016
フランチャイズ加盟の半分以下の経費で
完全オリジナルな学習塾を開業し、1年で軌道に載せ、
教室を満席にする知識を知りたくはありませんか。
地域密着型の小規模学習塾ビジネスを成立させるためのノウハウがここには書かれています。

地域密着型ビジネス
学習塾開業基本マニュアル2010年版

し、貴方が、本格的で知名度の高いブランド品だけを崇拝する人であれば、

これから先のお話は、不要な内容です。講師はコンサルタントでもありませんし、有名な企業家でもありません。

このパッケージは、実際に教室を運営している現在進行形の内容で作られています。まだ土がついたままお渡しをすることになります。

このパッケージには、学習塾の開業に必要な内容をすべて盛り込んでいます。

そして、広告活動については特に力をいれています。

これから学習塾を開業しようという方はもちろん、地域に根ざした店舗運営をしている方であれば必ずお役にたてる内容になっています。

学習塾開業基本マニュアル DVDパッケージ3つの特徴

akaibotan2学習塾開業のすべてがわかるステップバイステップの解説

市場・立地の選択から運営までに必要になる知識が細かに語られています。初めて学習塾を開業する方の不安を払拭することが出来るでしょう。

akaibotan2実際に使われたものを資料としているため、同様に活用できる

資料は、実際の学習塾開業で使われたものですので、同じものを準備して利用することができます。

akaibotan2再現性のあるオリジナルな広告手法

よい結果が出た理由が検証されている再現性がある現在進行形の広告手法が解説されています。

何故、現在進行形の活動を公開することになったのか。その理由をお話いたします。

本当は、誰にも話したくない。この気持ちを解っていただけるでしょうか。

もし貴方が、誰も知らない本当のことを知ったとしたら。そしてそれが経営に関するものでライバルには絶対に知られたくないようなものであったのであれば、どうでしょうか。

おそらく私と同じ気持ちになるのが正直なところではありませんか。

しかし何故、こうしてセミナーを行い、実際に効果があった本当のお話しをすることになったのか。

もちろん最初からそのような気持ちはまったくありませんでした。

例えば、車のレースでいえば、早く走る車の秘密をライバルに知られてしまった時。

もしライバルが、自分よりも優秀な人間であったならば、その秘密を知ったら、まったく同等かもっと早い車をたちどころに作ってしまうでしょう。

ビジネスでも同様です。

特別優秀でもない私が、数限りない失敗の上、やっと見つけた真実の法則。

それもいとも簡単に他人に話すことなどありえないと考えていました。そして今でもその気持ちを払拭している訳ではないのです。

この気持ちを先ず理解していただきたいと思うのです。

ここで、開業した年の12月にあったお話からいたします。

開業して半年、生徒数が3名だったこの教室

開業して半年が経っとき、在籍していた生徒数が3名だったこの教室。

もう運営の限界に達した時に私が行ったのは、戦略的募集活動でした。

そして

平成16年12月某日

「急で申し訳ございません、明日の授業はお休みにします。来週に振り替えをお願いします。」

これは、塾を開業して9ヶ月たったある日、私が明日授業を予定していた12人の生徒のお宅に電話して伝えた言葉です。

前月から急に生徒が増えたため、授業の段取りがつかなくなりました。

来週までに講師を募集すればなんとかなる。

そう考えてとった行動です。

この教室、ほんの2ヶ月前まで生徒数3名しかいない、私1人いれば十分な教室だったのです。

しかし、この時は生徒が次から次にやってくる、そんな状況になっていました。

実は開業して半年経った時は、だめかと思っていました。もうあきらめかけていたのです。

akaibotan2生徒がこない

開業したのは、平成16年の3月です。

開業時に配布したチラシでやってきた生徒は中学生が1名。

途中ゴールデンウイークの前に、20万円を投じて配布したチラシでゴールデンウイーク中だけ2名の生徒がやってきました。

そして、生徒が1名しかいない教室が続き、夏休みに入りました。

夏休みだけの企画で、小・中学生が何人かが集まりましたが、学校が始まると残った生徒は、中学生が3人だけ。

開業半年経った時は生徒数が3名しかいなかったのです。

生徒がいなくても、テナント料や水道光熱費は払い続けなければなりません。そしてもちろん生活費も必要です。

生徒数3名という現実を前に、もうだめかとあきらめかけた私がいました。

誰もいない空の教室

akaibotan2 焦る気持ちを抑えながら行っていたこと

生徒がこない、空きばかりの教室で焦る気持ちを抑えながら行ってきたことがあります。

それは、勉強です。

サラリーマン生活に終止符を打ち開業をする前から、多くの方がしているのと同様に経営についての勉強を数多くしてきました。

しかし、実際に開業してみるとまだまだ知識が不足していることに気がついたのです。それは、本当に役立つ実践的な知識です。

理論だけに終わらない、実際に行動に値する活きた知識が不足していたのです。

それは経験によって得られるのかもしれませんが、そのときの私にはもう経験して学ぶだけの時間が残されていなかったのです。

だから、図書館に行き、書店に行き、そこにある経営に関するもの総てを読むことにしたのです。

勉強することで、時間を短縮する。

そう決めたのです。

そしてインターネットで販売されている高額な教材も、手に出来るものはどんどん購入してきました。

現実的に支払いが出来る金額であれば、高額なセミナーにも参加しました。

ひしひしと近づく廃業の足音

そうして半年が経ち生徒数が3名という状況を前に、もうだめかという意識が芽生えた瞬間のことでした。

学び続けた半年間、そして限りなく失敗し続けたチラシの配布。

そのチラシの配布に、学んだことの総てを投入してみたのです。

生徒が集まり始めた瞬間

そのチラシを配布して1週間後、生徒数は10名増えて13名になっていました。

1週間で10名、毎日新しい生徒がやってくるという状態です。

akaibotan2チラシに反応してきた保護者の方たち

チラシを配布して1週間は毎日1名以上、チラシを見て教室を訪れる保護者の方がいました。気がつけば3名しかいなかった教室は13名になっていたのです。

勉強をし続けて、学んだ知識を背景に、初めて戦略的にチラシの配布を行ったところいままでにない反応があったのです。

開業時、知人の税理士は言っていました。

「チラシは大手の戦略だからチラシは配布してはいけない」

私は今、こういいます。

「チラシは配ります。そしてチラシは永遠に磨き続けるスキルです。」

akaibotan2チラシから始まった生徒募集。そして・・・

チラシで12名の生徒が集まった、翌月はさらに10名の生徒が増えていました。そして翌月も10名。これは、チラシを配らないで集まってきた生徒達です。

困ったことが起きました。

最初に12名の生徒がやってきたときに登録したハローワークの案内を見て1人の講師が来てくれていました。しかし続けて増えていく生徒数にとうとう対応できなくなってしまったのです。

個別授業形態を行っているため講師2人では、授業の段取りが出来なくなってしまいました。

困った末に、行ったのが授業の振り替えです。

明日の授業を予定している生徒のお宅に電話しました。

「急で申し訳ございません、明日の授業はお休みにします。来週に振り替えをお願いします。」

前回と同じように来週までに講師の手配ができれば・・・そう考えてとった行動でした。

この時から、教室の運営について経験による学習が出来ることになったのです。

もちろん会社勤めの時代に培ってきた経験、そして沢山の書籍やセミナーで学んだ知識を大いに使っていくことになりました。

説明会に集まる保護者・子供達。教室には入らないため80名収容の施設を借りて対応。

中小企業診断士事務所からの依頼

誰にも話したくない。

中小企業診断士事務所マーケットクリエーションの社長から問い合わせがありました。セミナーに盛んに参加していたときに、よく同席したことがきっかけでお付き合いが始まりました。

その頃、私自身あまり授業をすることがなくなってきました。教室は、ほとんど講師の方だけで活動しています。他人からみれば、実に気ままに生活しているようにみえたのでしょう。

その社長からこういう問い合わせがあったのです。

「ずいぶん気ままに生活していますね、どうしたらそうなることが出来ますか。」

実際に普段の行動を振り返ってみると、忙しいのは確かですが、それは自分の決めた計画や目標に合わせているからで、それらはいつでも変えられるし現に今すぐ遊びにいこうと思えば行くことができます。

さらに社長は言います。

「普通は、個人経営で学習塾をやっている人は、そんなに気ままではありません。どうやっているのか教えてもらえますか。」

すぐに答えました。

「嫌です。」

こう即答した気持ちをわかってもらいたいと思います。

もし貴方ならどうですか。

いくつかの問答の後

学習塾の開業については書店にいけば購入できる情報があります。インターネットの中にも沢山の情報があります。

どの情報を取捨選択したらよいのかとても迷ってしまうことでしょう。ですからオリジナルなものを排して、一般的にある情報の中から実際に行動してよかったものだけを公開するというのではどうか。

ということにしたのです。それが学習塾開業基本マニュアル、ファーストステップという教材の収録でした。

次にやってきた悪魔のささやき

もし総て公開したら、次にはなにがあるのだろう

こうして学習塾の開業に関する教材を作成したのです。

一般にある学習塾開業に関する情報の中から実際に行ってきた内容を1時間内にまとめて収録しました。

必要に応じてほんの一部だけオリジナルなものを入れました。

実際、収録を行ってみると、ある思いが浮かびあがってきたのです。

高校時代にやっていた、モーターチューニングを思い出しました。

高校時代は、スロットカーという模型レーシングカーのモーターチューニングでお小遣いを得ていました。

1,500円くらいで買ったモーターを走行コースに合わせたチューニングをして、5,000円以上の値段をつけて販売していたのです。

速いモーターで車を走らせていると、興味を持った人がやってきます。そこでモーターの販売をするのです。

よく売れました。

困ったことは、この走行コースで一番速いモーターを作って売ってしまうと、次には同等かそれ以上の良いモーターを作らなければなりません。

そのために常に四苦八苦していたのです。

しかしそれがあったから、常に速いモーターを作り続けることができ、高校卒業まで収入を得ることができたのです。そしてその収入は、私を大学にまで進めていく基盤となっていたのです。

その高校時代のモーターチューニングを思い出しました。

もし今、持っている学習塾の開業と運営の知識を公開してしまったら。

誰にも知られたくないことまでも公開してしまったら。

次には何があるのだろう。

ここにはきれいごとはありません。

公開することで、誰かの役に立つからというのが1番の理由ではないのです。

次に何があるのか。

自分自身のそれに挑戦する。

それが1番の理由です。

このセミナーでお話した内容は、実際に行動することで、半年間悩み続けた時と同じ状況にある人。又はこれから学習塾を開業しようとする人の役に立つことでしょう。

それが2番目の理由です。

このセミナーでは、大切なことをほとんどお話しました。しかし総てではありません。どうしてもお話したくないこともあります。

しかし、もし貴方がこのセミナーを見て行動を起こし何らかの結果を導いたときは、どうぞご連絡ください。そのときは、そのどうしてもお話したくないことの一つを内緒でお伝えいたします。

何度も繰り返しますが、もし貴方が権威や知名度のあるブランドだけを崇拝するのであれば、この情報をお渡しすることはいたしません。

地域密着型の店舗経営 学習塾開業について、小さな町の小さな教室の経営者が語る、まさに畑から取り出したばかりの土がついたままの情報を提供いたします。

履 歴

小学校で一番、中学校ではクラスで一番成績が悪かった私です。

こんにちは、石嶌之広です。

実は、私は小学校で一番、中学校ではクラスで一番成績が悪い生徒でした。

これは当時の担任教師が私に言っていたことですので、ほぼ間違いないと思います。

そのように担任から言われても大して動揺することはありませんでした。

中学生のときは小学生のときと同じことを言われたなあと思ったくらいに過ぎなかったのです。

何故ならば、勉強など端から自分には関係が無いものとしている中学生であったからです。

そんな私も中学校2年生の後半にはあることがきっかけで、突然勉強を始めたのです。そして大学を卒業して今にいたります。

担任教師に嫌われていた小・中学校時代

私は、小学校4年生のときから担任教師に嫌われていました。それは思い込みではけっしてありません。あきらかな差別を受けていました。

彼らが嫌うことになった原因は私自身にあります。

理由は3つあります

その理由の1つは、勉強をまったくしないことです。宿題は絶対にやりません。小学校4年生のとき一度だけやりましたが、私がやったとは信じてもらうことはできませんでした。それ以来、学校の宿題というものは絶対やることはありませんでした。

もう1つは、汚いということです。自宅には風呂が無かったことから、毎日風呂に入る習慣はありませんでした。1週間に2回か3回くらいでしょうか。(今は入っていますよ。)

そして、いつ洗濯したかわからないほど汚れた服を毎日着ていました。

誤って私の体を触った教師が手を振っていたのを思い出します。

そして最後の理由は、頻繁に問題を起すからです。学校内そして学校外で1年に一度は問題を発生させる。

そのことが、彼らが私を嫌う理由だったのです。

もっともなことだと思います。

勉強とアルバイトに明け暮れた高校時代

高校時代何していた?という質問があったなら即座に答えるでしょう。

「勉強していました。」

そう答えることができるくらい勉強していました。 朝起きたら布団の中で、通学に使う朝一番の電車の中で、 そして、誰もいない教室で。

しかし、勉強している姿は出来るだけ見せないようにも気を使っていました。

そして、昼の時間は、校内の購買部でアルバイトを、日曜日にはアルバイトではないのですが、スロットカーレーシングという模型のモーターチューニングで収入を得ていました。

アルバイトは、小学校5年生のときから始めました。小学校時代は、手品に興味を持ち、手品用品を買うために、デパートで手品をするアルバイトをしていました。

そして中学時代は、新聞配達です。

中学時代の新聞配達と高校時代のモーターチューニングが、大学に行く資金源の一つに使われることになりました。

勉強そして部活動そしてアルバイトの大学時代

私が大学に行く。中学校1年生時の同級生が聞いたら驚くことでしょう。現に成人式の時の同窓会で大学に行っていると言ったら全員が驚いていました。

勉強は楽しい

大学では本当にそう思いました。

法学部でしたので、初めての憲法の講義の時、教授の指示により買ったばかりの教科書を開いた瞬間の感激を今でも覚えています。

クラスで一番成績が悪かった、そして問題ばかり起していた。しかし今、こうして大学の講義室で憲法の教科書を開いているということに感動を覚えていたのです。

そして部活動にも参加しました。高校時代勉強とアルバイトに明け暮れてましたが、憧れていた部活動にも参加したのです。

勉強そして部活動そしてアルバイト。

お金は無く、ろくに食事が出来ないほどの貧乏学生でしたが、充実した時間を過ごしていました。

大学時代、部活動中の私 写真嫌いの私でしたが、仲間が撮ってくれたものがありましたので公開します。

鬼ほど働くことを選択した運送会社への就職

大学を卒業してから、しばらくして就職したのが運送会社です。

卒業後、いくつかの職を転々をしましたが、鬼ほど働くというテーマに合ったのが運送会社でした。

入社時は、コンピューターを使った伝票整理の事務、2年後にトラックで集配をするドライバーそしてさらに2年後は主な仕事を事務所内で行う管理業務。

オフィスの仕事、運送会社の花形であるドライバー、そして労働・運行の安全と輸送品質の向上に取り組む管理職業務の現場を経験してきました。

その中で一番好きで得意なのが配達でしたが、人生の進路を大きく変えることになったのは、社員教育との出会いでした。

現場、真っ只中で行う社員教育は、事業所のあり方を大きく変貌させます。

いかに教育を行うか、それによって、そこで働く人の人生を左右するのです。

安全でよい職場にする。そして企業に必要な売り上げと利益を創出していく。そういう活きた社員教育現場を作り上げる経験が、次に何をすべきなのかを私に気が付かせたといえるでしょう。

当時の私のテーマは

○社員の休日を増やし労働時間を短縮する。

○車両事故・商品事故を減少させ社員の安全と輸送品質の向上を行う。

○売り上げを上げ、明らかな利益を生み出す。

社員の休みを増やすと、増員によって利益を圧迫すると考える人が多くいます。

実は、増員をして休日を増やし社員の労働時間を短縮することで、売り上げが上がり利益が生まれるということを多くの人は知りません。

組織の体制と、社員教育がうまく融合することで、この相反するかと思われることが見事に一致してくることがあるのです。

そこで大切になるのが、教育という課題なのです。

何を学び、それをどう生かしていくのか。現場に根ざした生きた教育がそれをなしうることを身をもって体験した。

そのことが、私に教育に対する果てしのない憧れを抱かせたことになります。

会社勤めを辞め学習塾を開設

事前に試算した結果、学習塾の経営は利益が少なく運営は茨の道であることがわかりました。

開設することは出来ても経営を継続していくことは困難であることはあらかじめ判っていたのです。

しかし、それが思い描いた憧れを消してしまうことはありませんでした。

平成16年2月、21年勤めた運送会社を退職。

そして同3月、学習塾を開設

これが、教室を開設してからの出来事の一部です。

大手新聞社の取材、ラジオでの放送。

そして、夕方6時のゴールデンタイムに放映されるテレビニュースの学校教育の現場という特別番組で教室が単独で取り上げられました。

これは、広告宣伝ではありません、それぞれの報道関係者から取材の依頼があり受付けたものばかりです。

そして教室で作成した小さな冊子は県立図書館の蔵書となり、教育委員会からは、学校への教育資料にするといって、市内全中学校に配布されているのです。

小さな教室にはありえない、大企業に匹敵する活動ではないでしょうか。

しかし、これらは小さな出来事です。

本当に大切なのは、教室に通う生徒たちとのふれあい。

お子様の勉強に心を傷める保護者との対話。

そして受験で彼らと共に体験する、人生の感動

それが、毎日そして毎年、日常生活に取り込まれていることに、教室運営の喜びや価値を感じているのです。

会社勤めのときは、社員の健康と安全、そして売り上げ・利益を上げるための活動に躍起になっていました。

鬼のように働き、毎月課した数字を血眼で追いかけ。その中で見つけた新たな世界への出発。

それらが現実のものとなって体現していることこそ、見て欲しい履歴なのです。

熱心に勉強する生徒達。今、教室の休みはお正月くらいです。

落ちこぼれの私が選ぶ確かな手法

私は、なんにつけても落ちこぼれです。

勉強がそうでした。誰よりも落ちこぼれ中学生であったことは、教師も同級生も認めることでしょう。そして、会社勤めを始めたときもそうでした。教室経営もそうです。

何事もスラスラとやってのけるセンスの良い人が時々いますが、私はその反対です。

何事も他の人に比べると見劣りのすることしか出来ず、足を引っ張る存在になる人が時々います。それが私です。

いつもどん底の状態からスタートする。疲れてしまいますね。

しかし、最低ラインのところからスタートすることで、物事の端から知ることが出来ると考えています。単に居直っているのかもしれませんが、私が出来ることは他人でも出来ることであることは確かだと思います。

こういう落ちこぼれの私が習慣的にいつも行っていることがあります。

何かのことでうまくいったとき、その理由を検証するということです。そうすることで、次回に同様の課題があった時、その手法を採用することで、極力どん底からのスタートを避けることができることを知っているからです。

結果が得られたことを、何故なのか検証する。そしてそれを次に生かす。

そうすることで、偶然起きたことも再現性のあるものになります。

もうひとつあります。

常に最低部からスタートすることを想定して、計算してから行動するということです。もちろん複雑な計算は出来ないのですが、行動に必要なデーターを集めて検討を重ね、そして現場にあてはめて現場で考えるということをしています。

そうすることで、机上にあったことが、現場に欠かすことができない骨組みになっていくのです。

つまり他の人から見れば、無謀この上ない行動であっても、本人にとってはしっかりとシュミレーションした、確かな道を歩いていることに過ぎないということです。

たとえそれが茨の道であってもです。

これからの履歴

こうして、学習塾の開業に関する私が経験したこと、学んできたこと、行動してきたことを公開しました。

もしかしたら、これによって又、悩み苦しむことになるかもしれません。

しかしそれが新たな道への始まりであると考えています。

このセミナーDVDを公開する1番の理由は、誰かの役に立つというようなかっこいいことではありません。

しかし、この落ちこぼれが最下段の位置から行動して結果を導いてきたその内容を公開することで、多くの人が活用することができるのは確かなことです。

もし貴方がこれから学習塾を開業しようとしているのであれば、そしてその開業に不安が沢山あるのであれば、資金があるうちにこのセミナーを見ておくことをおすすめします。

もし、学習塾ではなく、塾同様に地域に根ざした店舗運営をする、もしくはしている。しかし集客がうまくいっていないという方。

そういう方にみて欲しい。

これが2つの目の理由ですが、切に願うことでもあるのです。

このセミナーDVDには、何百万円という投資と遥かな時間が背景になった、結果を出すための行動が選択されて公開されています。

2日間にわたり行われたセミナーを9枚のDVDに収録、他に市場調査の現場を撮影したものを加えて全10枚のDVDになっています。

さらに

重要 学習塾開業ある一つの方法2016


2016年5月1日いま私はこの案内に加筆修正をしています。2010年までこの基本マニュアルの改編を行ってきました。学習塾開設のための基本はいまもって変わるところがありません。

しかし時代の変化に合わせた経営の方法は刻一刻とかわっています。たった一年で大きく変化することもあります。

昨年まで人気だった企画も今年は人気がない。昨年まで関心がないようにみられた企画に多く関心をもたれる。

こうした変化の中で2015年春から実践して大きな手ごたえを感じた、学習塾開業に関した【ある一つの方法】があります。

2015年春、先ず自らの教室で実践して成果を確認しました。2015年夏、採算不良で引き上げることになった先輩の学習塾を引き継ぎ、この方法で塾運営を実施したところ実施初月からプラスの収支で運営することができました。

学習塾開業基本マニュアル2010年版を手にされた方に、この【ある一つの方法】、学習塾開業ある一つの方法をお伝えいたします。


先ず学習塾開業基本マニュアル2010年版の紹介からさせていただきます。

学習塾開業基本マニュアルDVDセミナーの内容

学習塾開業基本マニュアル2010年版のコンテンツ詳細

学習塾開業基本マニュアル(ダイジェスト版)のパッケージは、2つのファイルブックと、10のDVDで構成されています。

akaibotan2セミナーに使用した二冊の資料

セミナーに使用した2冊のファイルブック

左が一日目、右が二日目のファイルです。DVDビデオでの説明に合わせて利用すると便利です。

一日目は、開業から運営までの全体を説明

セミナーの内容説明を含め4つのブロックに分けられています。

akaibotan2内容説明

セミナーの全体内容説明・目次を解説

akaibotan2  立地エリア・立地場所・設備

運営を左右する立地エリアと立地場所について解説。地域密着型ビジネスを成立させるためには欠かせない知識です。よくある一般的知識の中から実際に行動して検証された内容を中心に解説。

学習塾に必要な設備の設営・備品購入方法とタイミングを実際にあった事例を元に詳細に説明しています。

akaibotan2授業の構成・講師募集

運営をしっかりと継続させるためには、事前に検討された授業構成が大切です。フランチャイズ各社の情報と照らし合わせ、現実的な数値の出し方と実践事例を説明。また経費構成比の大きい講師の募集数について合わせて検証しています。

akaibotan2在庫管理・その他

講師(従業員)を雇い入れて運営をするようになると、様々な間接業務についても任せていくことになります。その中で教材等の発注や消耗品管理を無駄なく効率的に行われていくよう教育が必要になります。依頼した講師(従業員)が極力無駄の無い行動がとれる管理方法について解説。

生徒募集と共に課題になる講師募集。数百万円を投じて検証した結果から導いた合理的な募集広告の出し方等、現場から得た結果を基にした内容を公開しています。

二日目は、募集の方法を集中解説

午前の部をPART1、午後の部をPART2とし、PART1では募集の方法全体説明と募集ツールの作成方法、PART2では、ツールの使い方を解説する内容になっています。

akaibotan2  募集の方法

募集活動全体についての解説。学習塾を開業するためには、生徒を募集するスキルが必須です。多くの募集方法がある中で実際に行ってきた方法の総てを詳細にお話しています。

PART1 午前の部

akaibotan2チラシ・看板・口コミツールの作成

生徒を集めるために必須のツールであるチラシ・看板・口コミツール

実際に生徒がやってくることにつながったこれらのツールを公開するとともに、どのように作るのか具体的に説明。

akaibotan2ニュースレター・ホームページの作成

地域的な違いがありますが、現在はホームページが生徒を集めるために活躍しているケースが多いのは確かです。生徒を集めることに特化したホームページを安価に作成する方法を解説。

PART2 午後の部

akaibotan2チラシ・口コミツール・ニュースレターの配布

PART1午前の部で作成方法が解説されたツールの活用方法を解説。良いツールを効果的な活用をすることで良い結果を導きます。一部偶然発見したチラシの配布方法を説明していますが、後から検証を行った結果、再現性のある合理的方法であることがわかりました。今回のセミナーで初めて公開いたします。

akaibotan2ホームページの使い方

PART1午前の部で作成について解説されたホームページ。このホームページをどう使っていくかで反応のあるなしが分かれます。今現在、巷間では多くのホームページ活用法が語られていますが、もう迷うことはありません。インターネット活用に精通したセミナー講師が一番ベーシックで確かな効果がある使い方を解説。

akaibotan2立地調査

セミナー一日目の冒頭に開設された、立地調査を実際の現場で撮影しました。対象エリアを車で周回し検証した内容が収録されています。

学習塾開業ある一つの方法2016

私の塾は2004年個別学習塾として開業しました。先生1人に生徒3人までのよくある定番の形式です。個別学習は一人ひとりの生徒にしっかりと向き合うことができる長所があります。

大手集団塾の置き去り授業ありません。しかしどうしても解決できない短所があったのです。

それは学習塾運営にとって、当時はまだ大きな障害となるものではありませんでしたが、この一つの短所に納得がいかず、様々な改善検証を行いましたがとうとう「これは無理だ」とあきらめてしまうところまできていました。

「どんなに塾経営がうまくいってもこのまま継続する気にはなれない」そう思いずいぶんと落ち込んでいました。

そのときです個別ではあるけれども、その一つの短所を解決する糸口になる学習方法を実践している方に出会いました。その方法を即座に習い実践しました。

いま、この方法での指導について、ベテランの講師は、この方法で授業をしながらこういいます。

「いままで経験してきた学習塾でのいろいろな指導方法の中で、一番しっくりとして、そして生徒の成長をしっかり確かめられる方法です。」

私自身も、いまこの方法があるからこそ塾を継続しているといってもよい指導方法だと感じています。

しかし、この指導方法は大きな欠点がありました。それは「生徒が集まりにくい」ということです。

外観からみると個別学習特有のパーティションが無い。そのため個別学習とはみられにくい。パッとみるとこれといって大きな特徴はない。

いままで、個別である=個別スタイルの設備がある、というわかりやすい形でしたが、この指導方法ではパーティションは必要ありません。そのため木工所特別注文で作ったパーティションは取払っています。

保護者からの問合せに「マンツーマンの個別です。個別ブースがあります」というような特長のある言葉がつかえない。とにかく体験してみないとわからないという様子では、なかなか生徒は集まりません。

ずいぶんと悩みました。

悩み続けて、そのそも塾とは何かを根源から問い直すところに到ったとき、ある方法の考えが浮かんできたのです。

この指導方法はとても大きな長所があります。

この長所をいかして、ある方法で運営したらどうだろうか。2015年の春に実験をしました。春の新年度に合わせて私の一つの教室を、この「ある方法」でスタートすることにしたのです。

そしてまた夏休みから、塾仲間の先輩が採算不良で引き揚げしようとしていた塾を引き継ぎ実践しました。

7月、誰もいなくなった教室を引き継ぎ、ありあわせの折りたたみ机と椅子を配置するなどの準備と広告宣伝を開始。

8月、夏休み企画で集まった生徒が14名。その受講料で7月と8月の家賃・光熱費・広告宣伝費・講師人件費のすべてをまかないました。

9月、第2準備期間として新規に通常講習生を募集。新規募集を開始した9月の当月に10名を超える生徒がやってきました。そしてすべての経費をこの教室の売り上げから支払いをすることができるスタートを切ることができました。

通常、学習塾の開業では、生徒が集まりだすまでのアイドリング期間があります。その期間を乗り切る運転資金がとても大切です。

運転資金がつきるまでに生徒を集める必要がありますが、この方法では開始当月から生徒が集まるため、運転資金の無駄使いは極めて少なくなります。引継ぎした先輩の塾では1円も必要ありませんでした。

このある方法で開設する塾の特長をお話しします。良いことばかりお話しすることは嫌ですので短所からお話ししたいと思います。


●短所
akaibotan1大きく稼げる塾ではない。稼ぎの商売として塾を開業したい人には不向き。

1教場でガッチリ儲けたい。という人には不向き。

akaibotan1

何もかもお任せで自分は資金提供のオーナーに徹したい人には向いていない。

自分自身が生徒や保護者に直接向き合い、塾の運営に積極的に携わる経営がしたい人向け。(授業は雇用講師によるものでも良い。自分自身も授業をすることができればベスト)

akaibotan1

流行りのおしゃれなデザインは持っていない。

最近は、大手の学習塾もお洒落な教場を建てることが多く、個別学習では美容院のようなデザインになっていることがあります。それはとても良いのですが、どうしてもお金がかかります。看板デザインだけで何十万。

しかし、この「ある方法」はオンボロな教場であっても生徒は集まります。資金極少でスタートすることが可能です。

引継ぎした先輩の塾では、急遽用意した、ありあわせの折り畳みの机と椅子、カラーコピーで作った600円ほどの看板を使いました。

掃除は一生懸命しましたが、剥がれたままの壁紙などはそのままでスタートしています。


それでは長所について、ふたつお話します。

●長所

akaibotan1

開業リスクは極めて小さい

けっして保証するものではありませんのご注意ください

そのふたつの理由

①開業資金を安くできる

通常の学習塾開業に比べて資金は極めて少なくしてスタートできます。

夏にスタートした塾は、引継ぎであったため家賃契約に必要な敷金保証金は後回しになった経緯がありますが、新規の場合は、この敷金保証金分と机椅子(折り畳みでもOK)や教材費購入などの必要最低限資金でスタートできます。

②開講月から生徒が集まりやすい

開講するタイミングにもよりますが、事前調査と計画によって当月から必要経費をまかなうことができる数の生徒が集められることがあります。控えめに言いましたが、2校については実際にそのように推移しました。

akaibotan1

ひとり一人の生徒の成長を実感できる学習システム

もちろん個人差がありますのでご注意ください。

マンツ-マンの個別学習のように、生徒ひとり一人に合った学習カリキュラムで進められ、生徒の成長を実感できる指導方法を持った学習システムです。

そしてマンツーマン個別や家庭教師と比較すると、生徒の伸びしろはずいぶんとあります。

流行りのパソコンやタブレットを使った学習指導のように教育設備に大きなお金を使う必要もありません。

人から人に直接伝える、対面型の指導を行うことができます。


学習塾開業基本マニュアルダイジェスト版DVDセミナーを手にされた方。そして、本当に学習塾を新規開講しようと決心された方に、後日この「学習塾開業ある一つの方法」についてお話します。

学習塾開業基本マニュアルDVDセミナーの価格

このセミナーDVDは限定してお渡しをしています。価格についてお話する前にお申し込みの条件について説明しなければなりません。

学習塾開業基本マニュアルお申し込みの条件

学習塾開業基本マニュアルのパッケージは、真剣な貴方だけに限定してお渡しいたします。

1.学習塾を開業しようとしている方。

2.学習塾を開業しているが、どうしても生徒が集まらず困っている方。

3.地域密着型のビジネスをこれから開業している方、又はお客様が集まらず集客の方法に悩んでいる方。

いずれかに該当する方が対象になります。

このDVDセミナーは、それらの方々に手に取っていただくために作成したものです。

開業して数年間に投資した金額、とくに広告に関しては何百万円という投資をしています。

その中から得られた検証結果を今回公開してることから、本当は公開したくないという正直な気持ちを払拭することは出来ません。

そのため限定してお渡ししていていきたいと考えています。

上記条件に該当する方だけお申し込みください。

akaibotan2学習塾開業基本マニュアルDVDセミナーの価格

現在の価格は、39,500円です。(ダウンロード版37,000円)

この価格には、消費税及び送料が含まれています。

個人・法人とも同じ価格です。割引や返金保障等はありません。

配 送

配送は、かつて在籍していた運送会社を利用しています。

つまり私の後輩や仲間達が貴方のお手元にお届けをいたします。

明るく、元気良く挨拶をするように指導してきました。

もし貴方へのお届けのさいに、明るく、元気良く挨拶が出来なかったときは、すぐに連絡をしてください。

そしてスピードと輸送品質の向上にも厳しく取り組んできました。

貴方へのお届けがずいぶん遅れてしまったり、非常に痛んでいたりしていたときも同様にご連絡ください。

私が責任を持って配送状況を調べ、代替品の再発送などを行います。

akaibotan2お申し込みはこちらからできます

gdvdset2

地域密着型ビジネス

学習塾開業基本マニュアルDVDセミナー
ダイジェスト版

二日間のセミナーをDVDに収録
akaibotan1収録DVD 全10枚

akaibotan1セミナー資料2冊

現在ダウンロード版のみ公開しております。

dicenterimageダウンロード版

DVDセミナーの全内容をダウンロードセンターに収録。

お申込みいただくとすぐにご利用いただ
くことができます。

ダウンロード版について石嶌がお話しいたします。

巷間には、学習塾の開業方法や生徒募集の方法について数多くの理論や事例があります。私達はそれらを書籍等でいつでも見ることが出来、そして学ぶことが出来ます。

しかし実際には、どれが成功を導く行動なのか、どうしたら良いのか具体的になることは大変少ないというのが実際のところではないでしょうか。

それらの理論や事例を、実際に行動して検証し、よい結果を導いたものをこのセミナーでは公開しています。

そしてその内容は、前時代の回顧ではなく、この瞬間、現在進行形の活きたお話ばかりです。

何度も繰り返しますが、もし貴方が権威や知名度のあるブランドだけを崇拝するのであれば、この情報をお渡しすることはいたしません。

地域密着型の店舗経営 学習塾開業について、小さな町の小さな教室の経営者が語る、まさに畑から取り出したばかりの土がついたままの情報を提供いたします。

しかし、もし貴方がこのセミナーを見て行動を起こし何らかの結果を導いたときは、どうぞご連絡ください。お待ちしています。

貴方の活動が栄えあるものになることを祈念いたします。


お申込み前の確認事項8点

●学習塾開業基本マニュアルの映像は講義室でビデオ撮影されたものであり、機器の音や編集時に混ざった雑音があります。とても気になる方には不向きです。製品不良としての返品には応じませんのでご注意ください。

●基本マニュアルの内容についての成果保証はありません。経年劣化によりすでに古くなった手法等も混在しています。(チラシ印刷・ホームページ作成の方法など変化の著しいものは特に)2010年まで改編をしていましたが以降はしてません。

●「基本マニュアル」そして「ある一つの方法」はいずれも、「大きく稼げる塾の作り方」のようなものではありません。地域密着型の小規模塾開業の内容になっています。

●ダウンロード版につきましては、情報媒体(映像・PDF)での提供ですので返品には応じかねます。

●「ある一つの方法2016」は実際に学習塾を新規開講される方に提供いたします。活動をスタートされる前に計画等をご連絡ください。必ず準備を開始される前にお願いします。

●「ある一つの方法2016」は情報教材ではありません。(今後も予定はありません)そのため映像・PDF・紙などの配布が提供にあたるものではありません。メールや電話で直接お話しさせていただいたり、お伝えする手段としてのレポートや資料を送らせていただいたりいたします。

●「ある一つの方法2016」は他のフランチャイズ塾との併用はできません。(そのフランチャイズ契約の内容によって違いますが、ほとんど無理だと思います。)

●「ある一つの方法2016」は現在運営されている教室の運営を180度変える必要がある状況(生徒が激減して教室をたたむ必要があるなど)の時も活用できると思います。そのときは現在の状況についてご連絡ください。すでに塾を経営されている方ですので基本マニュアルの内容よりも、「ある一つの方法2016」の方がお役にたてるかもしれません。

上記8点ご確認・ご了承の上でお申込みください。よろしくお願いいたします。


このDVDセミナー(ダイジェスト版)のお申し込みはこちらからできます。
※現在、ダウンロード版のみ公開しております。

DVDセミナーお申し込み
代金の決済は、代行会社インフォトップを利用しています。

決済方法はクレジット・銀行振り込み等を選択することができます。

お申し込みボタンを押すとインフォトップの専用ページに移動します。専用ページに所定事項をご記入の上お申し込みください。